GLASSGUARD™ ガラス用ナノコートの使い方

 

重要:手袋を着用することを強く推奨いたします。必ず使用場所が十分に喚起されていることをご確認ください。直射日光の当たる場所で保管しないでください。密閉できる容器に入れ、ノズルをオフにして、子供やペットの手の届かないところで保管してください。液体が目に触れてしまった場合は、直ちに水で洗い流してください。飲み込んだり吸い込んだりしないでください。必要に応じて、医療機関に相談していただきますようお願いいたします。

ステップ1:ガラスの準備をする

なるべくガラスを綺麗な状態にしてください。シミやカルキ汚れが付着している場合は、一度「新品の状態」にすることをおすすめいたします。市販のクリーナーを使っても汚れが残ってしまう場合は、当社の GLASSGUARD™ ガラス復活シミ取り剤 か GLASSGUARD™ ガラス復活マジックナノスポンジ をご使用することをおすすめいたします。

ガラスをなるべくきれいな状態にしたら、当社の洗浄剤かアルコール性のクリーナーを使ってガラスを洗浄します。ガラスを乾燥させて、ナノコート処理の邪魔にならないように、ホコリや糸くずなどが何もついていない状態であることを確認します

ステップ2:ナノコートを塗布する

一度に1~3㎡の範囲ずつガラスにナノコートをスプレーします。2~3プッシュで大丈夫です。マイクロファイバーの布を使って、完全に乾くまで円を描くようにナノコートを塗り広げます。この作業には1分ほどかかります。乾いたら、ガラスの次の場所に同じ作業を行います。ガラス全体をカバーできるまで同じことを繰り返します。 

ステップ3:ナノコート使用後

「砂のような模様」「つぶつぶ模様」「渦巻状の模様」が見えることがありますが、 これは、ガラスにナノコートが過剰に付着しているだけで、正常な状態です。5~10分後、湿った布でガラスを擦ってこれらを取り除いた後、乾いた布で拭き取ってください。何度かこの作業を繰り返す必要がある場合がありますが、作業完了後、ナノコートで保護されたきれいなガラスができあがります。 ナノコートが完全に乾くまで最低でも24時間お待ちください。この間、ガラスを濡らさないようにお気を付けください。 

ナノコートの塗布に失敗した場合

ナノコートの塗布がうまくいかなかった場合、乾燥後に「砂のような模様」「つぶつぶ模様」「渦巻状の模様」が見えます。このような場合には、強力なアルコール性のクリーナーか、メチルアルコール(ホームセンターや大型スーパーに売っています)を使ってナノコートを剥がしてください。その後、上記の説明に従って再度ナノコートの塗布を行ってください。

Visa Mastercard American Express PayPal Afterpay Shop Pay Apple Pay